【転職回数について】転職活動を始める前に(20代)
2021.02.20
回数券

転職する理由は、人によって様々だと思います。

人間関係や、お金、仕事内容がやりたい事と違っていたり、通勤が大変だった。などなど。


あなたは、何のために転職しますか?


海外では「転職は自分のキャリアアップのため、ずっと同じ仕事を続けるのは能力がない人」という見方をするという話を聞いたことがあります。

転職に対して、ポジティブな発想です。

これは、チャレンジング精神に溢れていて、素敵だと思います。

しかしながら日本では、転職回数を重ねる事は「悪」という風潮があります。

「この人は転職回数が多いから、採用を見送る」といったケースも聞いたりします。

もちろん全ての企業の採用担当者が、このように考えるわけではありません。

中には、「多くの経験を積んでいる」とプラスに考える採用担当者もいます。

しかしながら、いまだに「転職回数が多い = 仕事が長続きしない」といったように、あまり肯定的にとらえられる事は少ないようです。

採用担当者は、短期間で転職を繰り返している応募者を採用する事は「リスクがある」と判断してしまいます。


20代のあなたは、転職に対してどのようなイメージがありますか?

若ければ、採用に有利。若さが武器になるうちにどんどん転職して、理想の会社に入るべき。

確かにそうですね。どの企業に訪問しても、ふたこと目には「出来れば若い人を採用したい」です。

日本全体で高齢化が進んでいますので、企業は労働者の高齢化という共通の問題を抱えています。


若さは確かに強力な武器です。

採用担当者は年齢を、やはり気にします。

しかし、それと同時に「転職回数」も気にします。

このことは忘れてはいけません。


入社後に「思ってたのと違う」「自分にはもっと価値がある」と思うケースもあるかもしれませんが、まずは3年間はその会社で働いてみることをお勧めします。

転職というリセットボタンを押す回数は、出来れば少ない方が良いからです。

最初の転職が最後の転職になるように、後悔のない転職活動を進めていきましょう!